アンチエイジング

いつまでも若々しくアンチエイジングと顔のたるみ

アンチエイジングと顔のたるみ

顔のシワとならんで顔のたるみも老け顔の要因となります。
若い人の顔はシュッとシャープなことが多いですが、歳をとるといろいろなものがだんだんと下に下がってしまい、あごや頬もたるんでしまいます。
するとやはり実年齢よりも老けて見えてしまいます。
体がたるんでしまった場合は、服でなんとか隠すこともできますが、顔のたるみはそうはいきません。
ではどうして歳をとると顔がたるんでしまうのでしょうか?
私たちの肌の弾力は、コラーゲンなどの成分が適切な構造でじゅうぶんに存在することで保たれます。
しかし、紫外線や乾燥、加齢などの原因でコラーゲンなどが失われてしまい、バランスを保てなくなってしまってたるみの原因となります。
アルコールの多量摂取や喫煙なども肌のバランスを崩す要因となります。

顔の筋トレ

また、顔にはたくさんの表情筋と呼ばれる筋肉があります。
表情筋は文字通り表情を作る筋肉で、皮膚のすぐ下にあります。
この筋肉が衰えてくると、筋肉の上にある脂肪や皮膚をしっかりと支えられなくなってしまって下に下がり、たるみとなるのです。

生活習慣を見直す

それで顔のたるみを防いだり改善したりするためには、まず生活習慣を見直すことが大切です。
コラーゲンなどを積極的に取り入れましょう。
お酒の飲み過ぎや日焼けなども避けなければなりません。
また表情筋を鍛えるために、顔をよく動かすことも大切です。
毎日マッサージするといいでしょう。
バランスの良い食事、紫外線対策、良質な睡眠、フェイスマッサージやヘッドマッサージなどを毎日心がけるだけでもたるみを予防・改善してくれます。

エステサロンを活用してみることも、顔のたるみを改善するための方法としておすすめです。
エステでは、熟練した技術を持っているエステシャンによって、顔の皮膚や筋肉を刺激してリンパを流し、美しい状態を保てるようケアをしてくれます。

毎日の自宅ケアに加えて、時々プロの力を借りてみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP